Top

In my life.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
・もう駄目だ

と、思う事がよくありますシュンゾウもしくはハルウミあるいはハカセです。

石川県は鬱になる人が多いらしいです雨が多い所為ですかねそれとも学生が多い所為ですかねまぁどっちでも構わないのですが。

私は今大学は集会ホールというところに独り残って作業を始めようと先程(22:30ぐらい)からずっとしているのですがそれがナカナカやる気はでません今の時間は25:50。
教室に残っている数人の下へ行って急かされるのも悪くは無いですが、「独り」という空間は私を引き留め私の行動を引き止めてくれやがります。
孤独というものは私にとってあまりに悲しく寂しいものなのですが、どうしてもお前は全てから離れて独りになりたいのかと問いかけたくなる程に時々「独り」を感じたくなり、非常に感じます。
要すれば、これが鬱状態なのかもしれません。

「独り」だという事で感じるものは、切れているからこその解放感・悲劇の主人公にでもなったような切なさ、でしょうか。勿論それと同時に、切れてしまっているという悲しさ・世界に気にされないという不安感、も感じるわけです。
この前屋上で無意味に5時間ぐらい独りで居た時はそんな感じでした。
今は何か中途半端に孤独感は感じません。知らないとこに行きたいな。愛すべきたくさんの人たちが僕を臆病者に変えてしまったとは言いません、元々人見知りで臆病で弱気なので。

何にせよ、私は此処から動けない。
実は動かされているのかもしれませんが。ね。
[PR]
by n-shunzo | 2005-10-07 01:56 | 携帯