Top

In my life.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
・悩み、再燃

希望を持ってしまいました。
もう一度世界に挑戦しようか、と思ってしまいました。
でも、私は何故か無理だと無駄だと思った事をしようとしません。
周りを気にしているのでしょうか。
醜態を晒したくないと。
私は臆病で弱気で優柔不断です。
私が悪いんです。

しかし考えてもどうにもならない。
「どうやったらハカセ元気になるの?」
と、いくらクラスメイトに訊かれても。
確固とした方はがあるけど実行が不可能と解っているからこの言葉しか言えない。
「さぁ…」としか。

鬱で死にそうってどんな状態だろうか、と考える。
まずそうなったら私は世界から隔離されるだろう。
いや、私が私を世界から隔離する。
私が考える鬱とは世界への絶望だ。
諦めるのでは無く、絶望 してしまったとき。
馴れ合えず割り切れず、望み裏切られ断たれたとき。
きっと私は世界を拒絶する。
と、なると私は閉じ、私は何処にも漏れる事は無いだろう。
いったい それで誰が気付くだろう。
誰が見つける事ができるだろう。
私は誰にも届かない。
届けれるなら、それはまだ大丈夫な証だ。

もし死んだら。
私はそれを内緒にして欲しい。
身内は良いが、会わない友は。
知らなければ、生きているのと何も変わらない。
ずっと会わないのと一緒。

死んだ、と聞けば悲しんでくれるかもしれない。
私の思い出を振り返るかもしれない。
何故、なぜ と憤ってくれるかもしれない。
もし死ななければ、思い出す事もしない私の事を。

ならば死を知らせる必要は無い。
そもそも関わらないのならば、私を知らせる事も無い。
最近、そう考えています。

でも、私は知らせてくれなかったら、
すごいショックを受けるだろう。
悲しむどころじゃない。
憤るどころじゃない。

自分がされて嫌な事は、人にしない。
そう思ってる。
でも、でも。でも。


解ってるんです。
私の本当の悩みはこんな大層な事じゃなくて。
本当ちっぽけで人に心配されるに値しない、
しょうもない馬鹿みたいな事なんです。
悩むのもアホみたいな話です。
贅沢な悩みです。


戦争の対義語は平和ではなく。
平和とは非戦ではない。確かに。
それはきっと実現しない現実なんでしょう。

唯 皆が幸せを感じれる世界がもしもできたなら、
そこは 平和 なのかもしれない。
そう、思います。


とりあえず私は幸せになりたい。




e0034950_15551943.jpg
e0034950_15552747.jpg
e0034950_15551386.jpg
e0034950_1555558.jpg

[PR]
by n-shunzo | 2005-11-01 16:04 | 思考