Top

In my life.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
・楽しさと寂しさ。

TBって略すのも今知ったし、
そもそもトラックバックって何かよく解ってないシュンゾウそしてハルウミです。

しかしこの日記に反応が返ってくると、
そもそも読んでる人が1日に数人なのですごく何ていうか、解りやすい。


こっそり読んでくださってる皆様、本当にありがとうございます。







そして今日は鍋とかパスタとか焼きそばとか餃子とかシュウマイとかお菓子とか美味しかったですお酒は殆ど飲んでません。
久々に「普通」じゃない飲み会。
普通の飲み会は日曜だってさ。
多分行くだろうだって家に居たって暇だし寂しいし。

そんでさっきの飲み会でホワイトバンドの話をしたばっかりなのでタイムリーです。
http://whiteband.sakura.ne.jp/

要するに募金活動でも何でも無くて、
ただの意思表示の手段だと私は考えているわけですよ。
先輩は偽善者の証だと宣告いたしましたが。

そう、募金活動とするなら、
同じバンド一人で二個も三個も着ける人も珍しいもんだし、
「買ってしまったら終わり」的なこの形式はおかしい。

流行を狙ったのも窺えるし、
似たようなものが出回っているのもあって
政治的な力も乏しいのでは。

でも、少しでも意識を持たせる・考えさせる為のものとして考えれば、
十分すぎる程の効果があったのではないかと思う。

まぁ何かうだうだ考えてもいいけど、
着ける人の意識次第、買う人の意識次第、ってことだと思う。

日本版のCMは海外のを確実に改悪してると思うし。


あぁ思考がうまく繋がらない。









  もう戻れないのかもしれない。


私を一番に思って私が一番と思える人が居てくれたなら、
 「君さえ居れば他に誰も要らない」と冗談でも言える人が居たなら、
          寂しさは、この不安は消えるだろうか。

 止まり木が欲しい。首輪と鎖が欲しい。帰る家が欲しい。
私は何処へ。私が私だと言い切った、私は何処へ。
   遠くに来過ぎて、私への帰り道が見つからない。


  絶対に帰らなければいけない訳じゃない。
  此処に居たって構わないといえば構わない。

    でも 帰りたいんだ









e0034950_4551427.jpg
e0034950_455856.jpg

[PR]
by n-shunzo | 2005-09-17 05:00 | 思考