Top

In my life.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
・イメージ。

何か間違っていると思うよ。
誰かと間違えてると普通に思う。

もはや何の秘密にもならないシークレットバトン。
そしてマイリンクなんて知らない。思いついた人を入れる。

Q05:遙香さん。(何か色々面白そう)
Q08:女性陣の皆さん。 
Q09:翼さん。
Q10:Yさん。
Q12:ちゃきさん、オスカイさん。
Q16:遙香さん、ひろさん。
Q21:遙香さん、ひろさん、ちゃきさん。
Q22:皆。 
Q24:遙香さん。   
Q28:それよりまず姿の方が先。
Q29:遙香さん。
Q30:ロッチャさん 
Q34:この場に名前が出てる皆さん+あとTSの縁のありそうな人たち。
Q36:というより実際してるのは遙香さんロッチャさんパーシーさん。ちゃきさんは妥当。
Q38:遙香さん、ひろさん。
Q40:あみてぃさん。

失礼しました。





Q1.小さいころ、何になりたかった?

 幼稚園の頃?…飛行機のパイロット(奇遇すね)
 幼稚園〜小学校あたり?…宇宙飛行士
 小学校くらい?…歌手
 中学校卒業時…パソコン関係
 高校時…作家

Q2.その夢はかないましたか?

 まだ学生。

Q3.現在の夢は?

 とりあえず幸せで在ること。

Q4.宝くじで三億円あたったら?

 学費は全部自分で出す。仕送りも止めてもらう。
 親と兄に何かあげる。
 後は貯金。 

Q5.あなたにとって夢のような世界とは?

 頬をつねっても痛くない世界。

Q6.昨晩見た夢は?

 嫌な感じの夢。
 起きる。

 寝る。
 死んだ祖父と2人で歩く夢。
 場所は解らない。
 手を繋ぐか組んでいたと思う。
 そして主に私が話しかけてたと思う。
 起きたら泣いてた。

 寝る。
 よく分からない夢。
 ご飯(とんかつ?)を食べに行ったら、店員が高校の時の学食のお姉ちゃんで、
 誰かが注文した分(しかもお持ち帰り)もお金を払わされる事となる。
 で、お金が足りなくてちょっと取りに帰ってきますっつって店を出て歩いてたら、
 お持ち帰りを注文した人から電話がかかってきて、
 それは中学の時の友人の山×くんだった。
 謝罪の言葉一つで電話を切られて、
 なんじゃそりゃーと叫んで「なぁ!?」と道ばたにいた少年に同意を求めると、
 「おまわりさんが見てるよ」と少年は言う。
 振り向くと警察官が走って近づいてくるじゃないか。
 慌てて自分も走り出し、すぐそこに在る入り口に入る。
 そこで何かすごい話があって(起きた時は覚えてた)、
 我ながら面白い夢やって小説か映画のネタにでも使えると思うくらいの話があって、
 そこで起きた。


Q7.夢の話を聞きたいと思う人は?
 
 あなた。


以上。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-30 00:44 | その他
・深澤直人

万歳。


佐藤卓も中島信也も中島浩二郎も佐藤可士和も土佐信道もすごい良かったけど。
私的には深澤直人が一番良かったす。
すっかり俄ファンです。
明和電気の俄ファンでもありますが、
それ以上に深澤直人の俄ファンです。
(敬称略しました)





小津安二郎の言葉から。

何でもないことは流行に従う。
重大なことは道徳に従う。
芸術のことは自分に従う。


流行はデザインの後に発生する。
流行?社会現象?パクリ?
機能は流行?
道徳とは人の心理に逆らわないこと。
デザインの道徳的危機。
モラルが無くなるとデザインの基準が無くなる。
道徳も高まると芸術になる。
事実を美しく装う事をデザインと間違えている。
道徳と芸術には共通点が在る。
日常において秩序から外れている体験。
ある一線を超えた瞬間。
ルールは人間の営みに逆らわないもののはず。
だだっ広い何も無い場所に一本杭を打つだけで人の動きは変わる。
気の乗らない案は出さない。
一着しか無い服屋。
一味しか無いラーメン屋。
対話はナチュラルではない。
「普通」
当たり前というのはある意味感激。
普通こそが過激、私もそう思ってたと言わせたい。
できなかった事を露出する、「本当はやりたかったんですけど」。
作家と同調すると外れる。
デザインの生き死に。使われる事で生きるなら。
前提の提示。
筆をあげるタイミング。
何が目を引きつけるのか。何が面白かったのか。
同時に体験した事が無いもの。
日常を崩さない。
自分をできるだけ無に。我を出さない。
デザインは多発的。アートは自発的。
アートは完成形、デザインは過程。
デザインは自らを主張しない。
本来アートは世界を動かすべきもの。
引き算ではない。全てを内包している。


メモった言葉たち、そのひとつずつで一日ずつ十分な日記が書ける程、
その意味は大きい。


e0034950_23171464.jpg
e0034950_2317218.jpg
e0034950_23172715.jpg
e0034950_23173541.jpg
e0034950_2317412.jpg

[PR]
by n-shunzo | 2006-01-29 23:20 | 思考
・勢いや、

ノリというものは大事にしよう。はい。





http://www.voiceblog.jp/humin/76937.html

素直に面白かったです。
最初の一文と、「伊達だけど」がお気に入りです。

眼鏡の星もすごく良いです。goodです。

フミンブログも楽しませてもらってます。
頑張ってください、色々と。





まぁトラックバックっての、まだよく分かってないんですが。
やってみたかったのでやりました後悔はしてない事もないです。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-28 00:09 | その他
・君は

自分がオカシイという事をどうやって知るんだい?





テンションが上がった後に、
テンションが落ちきるのは、
一体どういう原理なんでしょうね。
いや原理なんて一切無いような気がします。
文なんて書きたくなくなるのを必死で抑えて、抑えて。
一度話をしようさ。その方が早い。まずはそれから。なんてさ。





e0034950_235522.jpg
e0034950_235113.jpg
e0034950_2351845.jpg
e0034950_2352466.jpg


今日はまず授業が終わった。
テスト・レポート・ファイリングが終われば、もう終わりだ。
一年が終わる。早かった。たくさんの事が在り過ぎて、あまりに早かった。
でも専門学生は今から就活かと思うと ぞっ とする。
閑話休題、そんなわけで教室の大片付け。

そしてeATへ。
面白かった。楽しかった。
同じところで何回も噛む始まりの話。
非道く強い女子アナのような司会。
クジラは潮を噴いていた。
COOLMINTのパッケージ、佐藤卓さんの話。
しかし何より土佐社長。
明和電気はすごかった。
あまりに低く見過ぎてた。
数年前にたけしの誰でもピカソで見たきりだったのに。
うん、パクらせてもらう。カホーンだけじゃ足りなかった。
しかしあまりにびっくりしすぎて。

e0034950_23252495.jpg
e0034950_23253324.jpg
e0034950_23254052.jpg


やっちゃった。
ふぅ…まぁ仕方ない。仕方ない。

本命は明日。
色々どうなるだろうか。
早く楽になりたい。
楽にしてくれ。


 
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-27 23:30 | 思考
・さて自身の存在の証明について。

こっちに書くならあっちに中途に書く必要も無いのだけれど。
そこはご愛嬌。





自身の存在を証明することはできるのか。
私の結論は、自分自身では不可能ということになる。


観測されることによって事象は収束する。
という話が在る。

箱を開けるまで猫は生きることも死ぬこともない。
そして死んでいて生きている。
これは有名な例え話。
実際に行われた実験だそうだが、実際に行われたかどうかは誰にも判らない。

一応詳しく書くとこれは「シュレディンガーの猫」というはず(うろ覚え)。外からは全く中を観る事の出来ない箱の中に猫を入れる。それと一緒に50%の確率で毒ガスを発生させる装置を入れる(これは読む本によって違った。毒ガスは在っても無くてもきっと同じ事)。そうした時、中に居る猫は、半分死んでいて半分生きていると言う。という話だ。

つまり、観測されないとそれはそこに無い。
そうこの存在とは、世界においての立ち位置、ということ。

しかしここでもう一つ有名な言葉を出そう。
我思う故に我在り、という言葉を。
あなたも一度は聞いた事があるのではないだろうか。

この言葉は確か大ざっぱ且つ個人的記憶の限り説明すると、「身の周りにあるものなんか実際に在るのかどうか判らないけど、そんな事考える自分は考えてるからこそ存在するんじゃないか?」という感じの意味を醸し出すものである。

なる程、理に当っている。
しかし、しかしだ。更にもう一つ有名な言葉(うろ覚え)を。
自身は自身の観測者たり得ない。
つまり自分自身を観測する事はできない、という言葉である。

と、するとここで矛盾が生じる。
自身を観測できないなら、我思うだけでは、存在は確定しない。
するとどちらかの言葉が間違っているのか。

いや、間違っていないだろう。
私が思うに「我思う…」というのは突き詰めて曖昧な世界に対しての自分の存在の確認だ。
それに対して今回私が考えているのは、その世界においての自身の存在。
自分、という存在を自分で確信しても、それは世界に存在するという証明には足りない。
箱に私が詰められて、私がいくら我思おうとも世界は私を観測できない。
だからその場合私は存在しない事になる。

と、いきなりここで話が飛ぶが、勿論不在の証明はあまりに不可能だと私は思っている。
それは恐らく当然の事であり前提として心得ていてもらえると嬉しい。

本題に戻ろう。もうあなたにはオチが見えてるかもしれないが。
観測される事が唯一自身の存在の証明を可能とする。
しかもそれは過去では、記憶や記録では全く当てにならないと私は考える。
それは以前書いたような気がする、「過去の証明は非道く難しい」という考えからである。
不可能ではないかもとは思うが、“過去”程当てにならないものもこの世には少ない。

そこで、私はこう結論付ける。
常に自分を第三者に観測される事でのみ人は自身を証明できるのだ、と。

テレビでもネットでも本でも文章でも写真でも声でも、不完全だ。
目の前に人がいて、私を見て私の声を聞き私を考えてくれる人がいて、そこで初めて。
私はこの世界に存在するんだ。

まぁそんな事をつらつら考えてみただけ。





空は明日を始めてしまう





e0034950_0395466.jpg


ばっとまーん。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-25 00:40 | 思考
・近頃頭が痛い。
ロッチゃんとこから。
●Q1.好きなタイプを外見で答えよう。髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格など。

 これは好きになった人がタイプですで終わらせられる種類のものではないっぽいね。

 *髪型→後ろで括ってると触って遊べるので嬉しい。

 *顔→何かピンとくる顔というものがある。それは言葉にできない。

 *体型→めっさ太ってたりめっさ痩せたたりしてなければ良い。

 *身長→自分より低い方が良いような気もする。高くてもまぁ大丈夫なような気もする。

 *服装→特に好むものもないことにするけど、“普通”な感じで。

 *職業→特に好みの職業は無い。

 *性格→というより相性が良けりゃぁ何でも良い。

●Q2.年下が好き?年上が好き?

 どっちゃでも変わらない。

●Q3.タイプの芸能人は?

 タイプというのも少し違うが、小雪さんと深津絵里は美人だと思う。

●Q4.恋人になったらこれだけはしてほしい、これだけはしてほしくないという条件をあげてください。

 *してほしい→構ってくれ。

 *してほしくない→特に今思いつかない。

●Q5.今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人とのエピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)
 
 パッと思いつかない。
 
●Q6.よくはまってしまうタイプをあげてください。

 ピンと来る人。

●Q7.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどういうタイプ?

 さぁ。

●Q8.どっちのタイプかで答えてください。

 *甘えるタイプ?→甘えたい。でも甘えてもらうのも嬉しいかも。

 *尽くす?→きっと尽くさない。尽くして欲しくもない。

 *嫉妬する?→実際そんな状況に遭えばするかも。





蝶子さんとこから。

 あなたは生まれつきリーダー的要素を持ち合わせています。その意味で300年にわたる幕藩体制の基礎を築いた徳川家康は、日本史上でもぬきんでたリーダー。信長がつき、秀吉がこねた餅を家康が食べた_と言われますが、天下をとれたのは、問題点に対してしつこいくらいに、根回しや、戦略、敗戦の分析、家臣の人心掌握_等、熟考を重ねた結果。かといって、このタイプは誰でも成功者になれるわけではないので、一層の努力すべし。

完璧主義。とことんまで突き詰めて考えなければ気がすまない。結果、並はずれた知見や構想を得られればスゴイことになるが、日常的には仕事や勉強の妨げになることも多い。

万事、理想が高い。それも思うだけでなく現実のものにしようとするし、周囲にも押しつけようとする傾向がある。異性に対してもあり得ないような女性像を思い描くので、晩婚の傾向あり。

よく言えば大物然としている。悪く言えば態度が大きい。プライドが高いだけに苦しいときでも弱音を吐かない態度は立派だが、サスガだね、などのオダテ言葉にも乗せられがち。

ゆったり大らか。大人の対応ができるタイプだが、反面、親しい人には幼児的な感情表現をする。お腹が空いたから不機嫌になる、許してくれるとわかっているから甘える_等々。

責任感が強く、ケジメや筋を通すことにうるさい。それだけに我が身を厳しく節するが、他人に対してはもっと厳しく接する。説教も大好きなので往々にして煙たがられる。



私に忍耐力などかけらも無い。我が身を厳しく節する事など無い。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-23 22:16 | その他
・はい、

復活しましょう。





一見勝つことを目的として賭けているのだが、じつは、心理の深層部においては、賭けに敗北し、破滅を迎えることによって、すべてを解消したい、と願っている。
 エドマンド・バーグラー 『賭博の心理学』 (石田衣良 著/赤・黒 解説 より)





空を引っ掻いたら 何が溢れ出すのだろう
それはもしかすると 彼が腹の中に溜め込んでた
消化できない粉が 降ってくるやもしれない
すると彼はそれを見て こう言って非を詫びるだろう
「すまない、君の所為だ」

流れる血に怒りを覚えず
触れる足に憤りを
頼れる君を見失えば
連れるその手は見つからず

君は近づかない 彼に 何を捨ててでも
迫ってくるのは鬼のよう 彼を“恐怖”と刻み込む
二度と 近づかない

探す彼はあまりに愚か
離れる君が正し過ぎる
ただ一人の君だとて
ただ独りの彼じゃなく

今日も彼の手は空を切る
もはや引っ掻くことすらも出来ぬ

(dust cats/絶えた線 より)





ちっとだけやばい。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-23 03:29 | 思考
・てな事 言われて その気になって。
e0034950_0325597.jpg

e0034950_0325679.jpg


はい、それまでよ。





雨の中を5時間半、街や街ですらない場所を、今何処にいるのかも今何故此処にいるのかも今本当に此処にいるのかどうかすらをも解らなくなりながら、人と人との関係性とは、想いとその当事者たちの絶たれた世界、血の繋がりとはつまりどういう事か、観測の有無と存在の認識とは、その他諸々色々な事を思いながら歩き回った結果、今の気持ちと考えを一言に要約すると。

「つかれた」

もう、全てに疲れた。もういい。もう何でもいい。どうでもいい。この疲れたというのは恐らく回復する疲労によるものではなく、全てに対しての諦め。無望と言い換えても良い。絶たれてるわけじゃなく、もう無い。
ぁあ面倒くせぇわざわざこんなとこで文字にしてるのが馬鹿らしい酒落くせぇまぁでもしゃぁねぇちーッとぐらいは報告しとく義務ッてのが俺にもあるとしておく。少し消えます。そのうち戻ってくるかもしれないし戻ってこないかもしれない。ちなみに春の予定を書いてみると1月は27で授業は終わりで、2月の3まで試験で26まで追試補講期間で、2月の11か12は大阪に帰ってて2月中には免許をゲット、3月にもし局でのバイトが始まったら卒業するまで盆と正月は勿論そう簡単には大阪に帰れると思わない、4月の頭に研修旅行でニューヨークかロンドンかアジアに行くかも、ってな感じになってます。

もう駄目みたいです。だから勘弁してください。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-15 00:32 | 携帯
・生きてるだけで、

死にそうだ。


西尾さんの本より気分で抜粋。





このライトノベルがすごい、で一位穫ってましたね。
本屋の片隅でジャケ買いならぬ表紙買いしたのが懐かしい。
しかしライトノベルなのか。ライトノベルの定義って何やっけ。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-12 01:18 | 携帯
・でも今の気分がどうであれ、

今日の事は記録しておく方が良いね。
今日(01/10)はT.Sにくっついて見学へテレビ局へ行きましたね。
バグっていたね。
すごく忙しそうな仕事内容でしたね。
テロップ打ちね。
気のせいかバイト回ってくるかもね。
厳しそうですね。

明日、晴れると良いなぁ。
[PR]
by n-shunzo | 2006-01-11 00:10 | 思考